最近流行りの斜め掛けストラップ

ちょっと前でしたら、カメラはストラップを首にかけ胸元に保持するのが普通でしたが、最近は女性がオシャレにカメラをたすき掛けにしてしている姿などをよく見るようになりました。
オシャレ路線ではなく、機能性を追求した斜めがけストラップも出てきています。
 
そんなストラップをいくつか見つけたのでご紹介します。
 
■ BLACK RAPID
http://jp.blackrapid.com/
最近流行(某所ご用達ww)のストラップです。
カメラ底面の三脚穴に金具を取り付けカメラを逆さに保持します。
ストラップはループ状になっていてカメラは固定されず、ループ状のストラップを前後に滑るように移動します。
待機状態から、カメラを構える状態までがスムーズに素早く行えます。
 
■ Ninja Strap
http://diagnl.jp/index.html
メッセンジャーバッグのストラップを参考に考えられたサイズ調整システムにより、ストラップの伸縮をスムーズに行えます。
 
■ 2DE Way Camera Strap
http://2de.jp/
ストラップ途中にあるバックルを外すとストラップが20cm長くなります。
[20cm伸ばす]←→[20cm縮める]というシンプルな機能のストラップです。
 
■ インプレス デジタルカメラマガジンオリジナル 斜めがけ3Wayストラップ
http://direct.ips.co.jp/book/ihtml/aastrap3way/
これもメッセンジャーバッグのストラップの仕組みを参考に作られています。
シンプルな構造で簡単に長さの調整ができます。
 
 
■ おまけ (自作・改造ストラップ)
 
■ VIVO Original ストラップ
インプレスの物とほぼ同じ構造のストラップです。
違いは、インプレスの物はストラップを縮めると余ったストラップがだらんと伸びますが、私のは余ったストラップの先端が縫い付けてあるので余りがループ状になるということです。
 
VIVO Original ストラップ
VIVO Original ストラップ
 
 
■ BLACK RAPIDにNinja Strapのエッセンスをプラス
BLACK RAPIDのストラップは使用中の長さの微調整は簡単にできますが、簡単に大きく伸縮できるような構造にはなっていません。
撮影にベストな長さにセットするとカメラの位置が少々下がり気味になりますので、移動の際カメラが物にぶつからないかと気になります。
そういう時に簡単に長さを縮めることができると便利なので、Ninja Strapのギミックを取り入れてみました。
 
BLACK RAPIDにNinja Strapのエッセンスをプラス
 
 
BLACK RAPIDのストラップの構造の都合でNinja Strapの構造を上下逆にして取り付けてあります。
 
BLACK RAPIDにNinja Strapのエッセンスをプラス
BLACK RAPIDにNinja Strapのエッセンスをプラス
 
 
ついでにストラップが開くようにワンタッチバックルも使用しました。
これによりたすき掛けする時少し楽になります。
 
BLACK RAPIDにNinja Strapのエッセンスをプラス
 
使用感はまずまずで楽に大きな伸縮が楽にできるようにできるようになりました。
 
 


 

“最近流行りの斜め掛けストラップ” への 2 件のフィードバック

  1. こんにちは、ブラックラピッド社の佐藤です。この度は、R-ストラップをご紹介いただき誠にありがとうございます。日本語サイトは、http://jp.blackrapid.com
    からご覧になれます。ビデオもお楽しみください。
    ブラックラピッドジャパンのツイッターもできました。blackrapidjapanです。暇なとき、覗いてみてください。

    よろしくお願いいたします。
    佐藤

  2. 佐藤 さん

    先日は楽しい一時ありがとうございました。
    移動しながらの撮影の際はとても重宝しています。
    これからどんな新機能をもった製品がでるのか期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です