当方フラッグフレームをPHOTOFLEX社のディフューザーでの使用をご検討中の方へ

現在PHOTOFLEX社は廃業を検討されており、今後PHOTOFLEX社が存続されるのかわからない状況にあるようです。
製品を取り扱う代理店も今後の入荷については不明とのことで、現状は在庫分での取扱となっているようです。
PHOTOFELXのディフューザーを用いての当方のフラッグフレームの使用を検討されているお客様は、まずディフューザーを確保してから当方のフラッグフレームをご注文頂くことをおすすめいたします。

PHOTOFLEXのディフューザーが入手出来なくなった場合の他社ディフューザーへの対応等につきましては、今後検討し発表いたします。

クリップオンストロボの実践ライティング

フラッグフレームのユーザーでもある、写真家 川上克也さん執筆の「クリップオンストロボの実践ライティング」にフラッグフレームをご紹介頂きました。

20150326-掲載紙

20150326-掲載紙

フラッグフレームの詳細につきましては、下記URLページをご参照ください。
【 フラッグフレームのご紹介 】

【 クリップオンストロボの実践ライティング 】のご購入はこちら
(Amazonのページが開きます。)

小型グリップヘッド

ずっと考えていたのですが、なかなか良いアイデアが出ないままになってました。
構造的には市販のグリップヘッドを参考に、各部を小型にしたらどうなるかやってみました。

クランプは中華製のマンフロット・ナノクランプもどき、支持棒をくわえる部分の大きさは45mm角で手近にあった木材で作りました。
重量は現状で200g強です。
わりとしっかりと固定でき1型2型はもちろん、3型でも使えました。

20140330-小型グリップヘッド

20140330-小型グリップヘッド

20140330-小型グリップヘッド

 
クランプをダボに差し替えてみました。
横穴付のスタンドなら直接装着できます。
20140330-小型グリップヘッド

20140330-小型グリップヘッド